2021-12-28

文化新聞パネル展

2021年12月27日(月)~2022年1月10日(祝・月)
2021年を振り返る【文化新聞パネル展】にて、一昨年より連載中の「のこしたい店 たのしみな店」パネルが展示されました。

***************************

人と人がつながり

ゆったりと

変化していくまち。

(前略)

 コロナ禍の先が見えない状況のなかでは、各商店は知恵と絆をもって、この危機を乗り越えようとしていました。本企画において取材させていただいた店主たちは、「まちに人の流れがなくなり、商売が厳しい」と口を揃えつつも、その一方で、「環境や世の中の流れに身を任せるほかない」という態度をもって未曽有の困難に対処しているように見えました。いつの時代ものんびりと構え、大きな変化を求めずに歴史を積み重ねて来たことが当エリアの特徴でもあります。ゆったりと変わっていくスローな歩みが、令和の時代にマッチした風情を醸し出し、この地域への再評価に結び付いていると言えるのです。

(後略)

***************************

「のこしたい店 たのしみな店」寄稿文より

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です